ダイエットに期待とカラコンについて

酵素や骨盤矯正でのダイエットって?痩せてカラコンで変身

食事と運動以外でダイエットは?

何でもかんでもダイエットにつなげるなって思えるような番組も減ってきたように思います。何でもっていうといいすぎかもしれませんが、昔は何とかって番組でしょっちゅうこれを食べると痩せるとか、この成分で体重が落ちたとかしてましたね。でもって私もそうですが、ついつい関連商品を買ってしまって、後悔する。その繰り返しでした。不思議なものですが、今思えば、そんな簡単に痩せれるわけないって思うのですが、番組をみてると絶対いけるって思うんです。我を忘れるとはこのことかと思うくらいでした。それでもいろんな人の口コミをみてると良かったって人もいてましたけどね。そういう番組があると、だいたい当日かその次の日くらいに、宣伝のメールが来るんです。こんなのありますよってな感じで。そしてちょうどいいやってな具合に買うという感じ。その後ダイエットのこともいろいろ調べてるんですが、結局運動と食事以外で痩せれる方法ってないのかなって思うようになりました。もちろん、ただ単に体重を落とすことだけが目的であれば、食べる量を減らすだけでいいのかと思いますが、そんなの望んでません。以前に単品ダイエットなんてのも流行りましたが、それは体重だけを考えてるものなんでしょうね。栄養が偏るので、美容にも健康にもいいことなさそうですものね。理想としては、バランスの良い食事。適度な運動。これに尽きると思いますが、それが出来ない私はまたいろんなものに頼ってます。

サプリだけでもないのですが、注目してるのが酵素です。消化酵素とか代謝酵素とかってききますが、その酵素です。詳しく分からないので酵素ドリンクを飲みますが、不味いわけでもないけど、美味しいわけでもありません。朝食はこれだけにする断食デトックスダイエットってのです。そうすると摂取カロリーも減りますし、お肌にもいいのかなって期待してるんです。ダイエットってやっぱり健康的にと考えると、美容、健康、ダイエットはすべてにおいてどれだけを目標にするってないように思います。健康のことを考えると自然と体重もいい方向に向かうのではないかなと。そこで酵素サプリメントなんかも使いながら、様子をみていくというところです。もう一つがこれはブームなのかもしれませんが、骨盤矯正に関するものですね。骨盤ベルトやガードルが人気ですが、骨盤矯正クッションなるものまであるんです。もう何でもありですね。流行なのかこれからも続くのか分かりませんが、私が試したまくらはもうどこかに行ってしまいました。
ガードルやベルトではありませんが、書店でも関連商品がおまけについてる本がたくさん売ってます。これには驚きました。骨盤マクラとかクッションとかがそうですが、本にはその説明が書かれていて、体験談なんかも載ってたりします。ガードルとかと違うのは、家で使うものなので、習慣にできるかどうかが問題かもしれませんね。

今年こそはと酵素に期待

何でも流行りのものに敏感なのもいいこともありますが、困ったことがあります。ついついもっと良い方法はないかと探してしまうのも私の悪い癖です。いたるところでみかける酵素サプリなんかもそうですね。見るからに痩せそうな宣伝をしてるので、ついつい買ってしまうことにもなるのですが、人によっと感じ方や効果は違うと分かっていても、不思議なもので自分には効果があるだろうって思ってしまうんです。それにこういうのは味が気になる点ですが、そのことはすっかり忘れて、買ってから後悔ということもありますね。過去には青汁で同じようなことがありました。
選択肢が多いということはそれだけたくさんの商品があるということなんでしょうけど、迷いながらも価格でいつも決めてます。効果の違いは比較するにもどのポイントで選べばいいのか分からないんですよね。

JILLカラコンに似合うキャバ嬢ドレス

骨盤矯正についても話も以前よりは聞かなくなってきましたので話題を変えてみたいと思います。
まずはカラコンですね。本当はもっと大きいくりくりの目がいいんですが、それは無理なのでカラコンで何とかイメージを変えたいと思っています。
ではどんなカラコンが存在するかですが、これは本当にバリエーションは豊富でうす。好みがみんな違うからそれにあわせて作られてるのかと考えますが、小さいナチュラルなのもあれば、大きいデカ目効果で盛れるのもあります。先ほども書きましたが好みで決めればいいのですが、あまり大きすぎると宇宙人みたいになってしまうから注意が必要だね。
かといって小さすぎると付けてるのかわからないくらいというのも意味がないのではないかと思うんです。
シリーズ、ブランドでいうとお気に入りはJILLあたりになるかなと思います。ジルと読むのですが、シリーズが分かれて見た目に違いがあります。
ハニーバニーやシャーベットとピュアドロップがあり、さらにハニーバニーにはワンデーもあります。
直径が大きめですから、似合う人とそうではない人がいるかと思うが、ワンデーから試すのも一つの方法だね。
JILL(ジル)カラコンについては後ほど詳しく書くとして、キャバ嬢ドレスの話題に進みます
キャバ嬢ドレスにも似合うJILL(ジル)カラコン
やはりスタイルが良くないとなかなか馴染まないのかなと思いますが、それに向けて努力をするというのも考え方としてありでしょう。
キャバ嬢ドレスもすごく安いのもあるし、とても高いのもあるから、デザインやサイズから選び始めるか、通販サイトから選び始めるか迷うところです。
詳しくはこちらも参考にしてみてください。

キャバドレスは当事者にしか分からない攻防

はっきりいって、キャバドレス安いにすることで議論することは無駄だなと思うこともある。
好みがあるし、趣向がある、店の方針がある、そんな中選んだキャバドレスなんだから、誰にも何も言われたくないと思うのです。
決してムリをいいたいわけではなく、仮にですが安いキャバドレスでもいいわけですし、ブランドものでもいいわけです。
価値観という言葉を私はよく使いますが、それには人の気持ち、感情が入り混じってるわけですから、折り合いをつけるしか方法はないと思うのです。
反応が薄いキャバドレスもあるし、ほとんど気づかれないこともあるし、さらには逆効果で悪い印象を持たれることもあるでしょう。

ほぼほぼ存在感が増すカラコンとメイク

情緒面の課題なのかもしれませんが、どうやら自分でも無意識のうちに、感情的になっていたり、自己中心的な考えになっているのかもしれません。
だから、カラコンにおいても、存在感がどんどん自分の中で増加していると感じているのです。

 

最近いいなと思うカラコンの2つはロデオとジルかな。まあ前からいいなとは思ってたけど、ワンデーが出てからさらに好きになったかも。
使用期間でいうと、1年使用かワンデーのどちらも使いやすいと思ってるんだけど、1年使用だとやっぱりコスパがいいし、ワンデーだったら、特別な日に着けるにはいいなと思うんです。
目が悪いから出来るだけ負担がないように意識するようにはしてきたけど、やっぱり盛れるのは魅力的だなと思うんだな。
だから、定期的に眼科いったり、目を休めるための工夫をあれこれ考えながら過ごせるように心がけてるところです。
キャバドレスにあうのはやっぱり少しインパクトがあるくらいのになるのかな。あまり地味なのよりそっちのほうが合うような気がするけど、どうなんでしょうね。どっちも通販で買えるけど、同じ店でキャバドレスとカラコンを売ってる店も多いよね。それだけどっちも購入する人が多いってことじゃないかな。あとはウィッグとかサンダルとかね。全部まとめて買えるのって助かるよね。そう考えるとロデオカラコンっていろんな場面で使えると思うな。

 

2016年も半ばになり、今丁度この瞬間に私が思っていることを書き留めておきますが、さっきのカラコンみたいに長い間使用できる、もちろんレンズのケアは大切ですが、そういうのより、もっと短い期間しか使えないほうが目には優しいんだろうと思うんです。例えばカラコン1ヶ月がそれに該当するわけです。1ヶ月以上使っていると、レンズの汚れが原因か視界が悪くなってきているように思うんだ。
視界が悪い、見えにくいと、精神衛生上にも問題が出てくると思っています。


ホーム RSS購読 サイトマップ