改善のためのカラコンと視線のやりとり

カラコンの情報が錯綜する日々

ジルカラコンが合わないならこれはどう?

eyetoeye(アイトゥーアイ)から新発売はナチュラル系カラコンのオーブ(ORB)です。ブラックとブラウンがあるけどどっちも自然に盛れる感じかな。
ウーマン、マドンナというハーフ系から一転、ナチュラル系なのが新発売のeyetoeyeORB(オーブ)です。
私の中でナチュラル系のカラコンというのは、大きく分けると、

  • レンズ直径が14.0mmとか14.2mmとかサイズが小さい
  • デザインが瞳に馴染むようにシンプル

というところでしょうか。
簡単に言うと、裸眼に近ければ近いほど当然自然でしょう。しかし、ナチュラルすぎると、着けてるというのがほとんど分からない。
そのあたりの微妙なデザインと大きさが大事なポイントなのではないでしょうか。
学校や会社でばれないカラコンを探してる人も多いと思いますが、全く印象が変わらないのではカラコンをつける意味がありません。
目元のメイクを変えた時と同じように、なんとなくいつもと違って可愛いなって思われるくらいが理想かな。
ただ、気をつけたいのは、元々黒目が大きい人の場合、DIAが小さいのを選ぶと黒めがはみだしてしまうこともあります。
服でも自分にあったサイズがあるように、カラコンでも自分に合うサイズがどれくらいかというのをレンズ直径ではなく着色直径で考える必要があると思われます。
デカ目に飽きてくると、だんだん大人っぽい自然で上品な目元を好む人も増えるでしょうから、当然、ナチュラルカラコンは人気ですし、種類も多いです。
ハーフ系のeyetoeye(アイトゥーアイ)ウーマン&マドンナから今回ナチュラウなオーブに新しいタイプのが出たのですが、すでにナチュラル系で人気なのもたくさんあります。

  • ヴィーナスアイズワンデー
  • eyemake
  • アイコフレワンデーUV
  • エバーカラーワンデーナチュラル
  • ナチュラリ

本当にいくらでもありますし、それぞれ有名タレントやモデルさんなどが宣伝に出てるので目につくことも多い気がします。
そんな多くのライバルの中で、eyetoeyeORBシリーズがどれほど人気が出るのかも楽しみなところです。
ジルカラコンは評判いいと聞いていますが、キャバドレスを着てるときにもドンピかもしれないですよ。


ホーム RSS購読 サイトマップ